この差ってなんですか?長い時間体を温める事の出来る飲み物はこれ!!

長い時間体を温める事の出来る飲み物!!!

今週の、この差ってなんですか?は、私とあなたナゼ違う?

気になるカラダの差スペシャルでした。

人の顔と名前が「すぐ覚えられる人」と「全然覚えられない人」の差に、

血管年齢が「若い人」と「老けている人」の差、

指パッチンが「出来る人」と「出来ない人」の差等が紹介されていました。

出演者には、MCに、加藤浩次さん、赤江珠緒さん、

ゲストには、土田晃之さん、上地雄輔さん、秋元真夏さん(乃木坂46)、

井森美幸さん、川口春奈さん、具志堅用高さん、柴田理恵さん、

DJKOOさん、いとうまい子さん、サンシャイン池崎さん、

ハジメさん、バービーさん(フォーリンラブ)野々村真さん、

中岡創一さん、コカドケンタロウさん(ロッチ)の皆さんです。

その中でも今の季節にとても気になるこの差ってなんですか?が

あったのでご紹介していきたいと思います。

それは、長い時間体を温める事の出来る飲み物と、

長い時間体を温められない飲み物の差です。

この差が気になっていたのは、井森美幸さです。

その理由が、井森美幸さん「特に冬なんで、女性だと体冷やしちゃ

いけないみたいな、それで私も結構冷え症なんですよ、で、なんか

ジンジャーティーみたいなのを飲むと意外と体の中からポカポカする

なと思って、で、そうじゃない物だとなんか冷めるのが早い気がする

んですよ」との事でした。

スポンサーリンク
pr

その差は血流にあった!!

この問いを解説してくれるのは、東京有明医療大学の川嶋朗教授です。

皆さんはコーヒーとココアのどちらが長い時間体を温めてくれると

思いますか?

番組では同じ温度のコーヒーとココアを同じ女性に、時間を空けて

飲んでもらいサーモグラフィーで検証したところ。

飲み始めた途端からココアの方がコーヒーと比べてすぐに体が赤く

なって温まっているのが良く分かります。

その後30分立った時にもココアの方がコーヒーと比べて体が赤く

長く温まっていいました。

それには、こーひには興奮させる作用があり、興奮し血管が閉まる

と血流が悪くなってしまう事で長い時間体は温まらないのです。

ココアの方は、ポリフェノールが含まれていてリラックスさせる

効果があり、血管が広がって血流が良くなることで体がより長く

温まることが出来るのだそうです。

また、紅茶と緑茶では、紅茶の方が体を長く温めてくれるのです。

同じ茶葉を使っているのにあるこの差は、紅茶の場合発酵させてい

るので発酵によって出てくる成分が長い時間体を温めてくれるのだ

そうです。

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする