ソレダメ!あなたの常識は非常識!?今すぐ試したくなる11のそれマル新常識!お餅をくっつかずに焼ける!ガムテープの貼り方で段ボールの底が丈夫になるそれマル新常識!

今すぐ試したくなる11のそれマル新常識!

今週の、ソレダメ!あなたの常識は非常識は、レギュラー春日俊彰(オードリー)、

ゲストに、泉谷しげる、IMALU、小籔千豊、ギャル曽根、増田貴久(NEWS)、

の皆さんです。

ナレーター服部伴蔵門、司会は、若林正恭(オードリー)と高橋真麻、

まずは、今すぐ試したくなる11のそれマル新常識!です。

その中で2つのそれマル新常識をピックアップしてみました。

一つ目は、お正月に食べたお餅の残りをくっつかずに焼けるそれ

マル新常識をご紹介します。

お餅を焼く時にそのままトースターに入れて2~3個並べて焼くと、

焼けた時には隣のお餅とお餅がくっついてしまいませんか?

そんな時に、並べたお持ち1つ1つの真ん中に水を数滴たらすだけで

お餅が上に綺麗に膨らんで隣のお餅とくっつかなくなるんです。

その現象を年間200以上の実験を行っている理科教育研究フォーラム

夢・サイエンス代表の松延康さんによると、

松延康さん「お餅の上に水を垂らしておくとその部分がふやけて柔らかくなり

お餅が膨らむ時には、その一番柔らかい部分から膨らむので、横に広がって

隣同士のお餅がくっついてしまうことがなくなると言う仕組みですね」

お餅に水をたらす、たったそれだけでいいんです、是非試してみては

いかがでしょうか。

また、水の代わりにお醤油でも大丈夫なんです、磯辺焼きを作る時には

とても香ばしくなるのでピッタリです。

スポンサーリンク
pr

段ボールの底が丈夫になるそれマル新常識!

続いては、ガムテープの貼り方で段ボールの底が丈夫になるそれマル新常識を

ご紹介したいと思います。

引越しや掃除の際に物を移動させる時に段ボールに荷物を詰め込んで運ぶ

ことってありますよね、でも中身が重すぎてしまうと段ボールの底が

開いてしまって入れていた荷物が落ちてしまい二度手間になってしまったこと

ありませんか? そんな時には、十字型にガムテープを張るだけでダンボール

の底がとっても丈夫になるんです。

普段よく目にするガムテープの貼り方は段ボールのくっ付いていない面に反って

端と真ん中のH型に貼ってはいませんか?

では、なぜ十字に貼ったほうが丈夫になるのでしょうか?

東京理科大学のエネルギー工学を教えている川村康文教授によると、

川村康文教授「まずね、段ボールの中に物を入れると一番中心の部分に全ての

荷重がかかってくるんです、なのでそこの補強を考えなくてはいけないんです」

と言う事でH型でより十字型の方が縦横で支えることができているのでその分

強度がまして丈夫になるのだそうです。

重い荷物を入れる際には覚えておくと嫌な二度手間にならなくなりますね。

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする