日本人の3割しか知らないこと!動物病院のペットは緊急時に輸血をするために飼っている事実!

日本人の3割しか知らないこと日本人の3割のレベルを知る

① 街路樹は落ち葉が出る方がみんなの役に立つ事実!

葉の生い茂る夏は日差しを遮り、冬だと葉が落ちて日なたになるので街路樹は落ち葉が出る方が役立つのです

② 値引きシールの切り込みは防犯対策の役に立つ

張り替えを防止するためです

③ レールの下の石は不快感を軽減するため

列車が走る音を軽減するためです

石を敷くことで衝撃や音を吸収します

④ ナンバーの間のハイフンは人間の能力のためだった

ハイフンで区切ると覚えやすいからです

犯罪や事故の時に役立つこともあります

⑤ バスの後ろの青いランプ重要なことに役立つ事実

バスの青いランプは緊急事態を知らせるランプです

⑥ 車のクラクションの音量の大きさは強く押しても弱く押しても同じ音量です

押している長さで音量が違うように感じるだけです

⑦ 車の窓はどうやって拭く方がいい?

車の窓は横に拭くと役立つ事実!

窓を拭いた跡をよく見ると拭いた向きと同じ線が残ります

それが目に影響を及ぼすのです

縦線と横線の疲労度を測定すると横の線の方が明らかに疲労が少ないです

ということは窓の拭き残りの線が横向きだと運転手の目が疲れにくいのです

⑧ 世界で一番長いトンネルはノルウェーのラルダールトンネルです

全長24.5キロの道路のトンネルとしては世界最長です

その長いトンネルには神秘的な照明が設置された区間もあります

⑨ トンネルのライトは白ではなくオレンジなのはなぜ?

トンネル内は排気ガスやほこりがたまりやすいため視界が悪くなります

オレンジ色の照明を設置することで視界が良くなります

オレンジ色は光の波長が長いためトンネル内でも鮮明に遠くまで見えます

最近は排気ガスの少ない車も増えたため白い ledの照明も増えています

スポンサーリンク
pr

⑩ 駅にある青いライトは社会的な問題が原因だった

自殺防止のためです

ここ最近は減少傾向にあるものの年間2万4000人もの自殺者がいる日本です

突発的なものもあると考えられています

青いライトには気持ちを落ち着かせる効果があると言われています

首都圏のホームに設置したところ自殺者数が80%ほど減少したとの調査報告があります

また青い街灯で犯罪が減少した自治体もあるということです

全国各地の街灯に青いライトが導入されています

色には他にも様々な意味があります

赤には食飲食店の看板が多いですが食欲増進の効果があります

⑪ 列車にある低い取っ手はあなたのために役立つ事実

ホーム以外に緊急停車した際にお客さんが車内からドアを開けるのは危険なので、係員が外から開けられるようになっています

⑫ 自動販売機の硬貨を返却することであれを防いでいた

いたずら防止のためです

自動販売機はセンサーでお金を判別しているのですが万が一使用できないものを入れられたりに備えて判断基準を厳しくして少しでも違和感を感じすると戻る仕組みになっています

何度やってもダメな時は汚れを拭いたり センサーは片側で判別しているのでお金を裏返して投入すると使用可能になることもあります

お札のシワで戻るわけではなく表面の汚れを拭くことで入ってくれることもあります

⑬ 自動販売機に同じ硬貨は何枚入る?

10円玉で検証してみると10円玉は40枚入れると戻ってきました

硬貨によって戻る枚数が違います

50円硬貨は18枚まで

100円硬貨は4枚まで

500円硬貨は3枚までです

⑭ 日本の自動販売機の年間の売り上げは?

日本全国に自動販売機は約500万台あります

日本の自動販売機の年間売り上げは5兆円です

ちなみに平成28年度の防衛費予算額が5兆500億円です

大阪府の歳入額が4兆7602億円です

⑮ 動物病院のペットはピンチに役立つ事実

動物病院では緊急時の輸血のためにペットを飼っています

人の医療とは違い動物医療では献血のシステムが確立していません

ペットとして犬や猫を飼う病院があるのは緊急時に輸血するためです

⑯ 缶入りコーンポタージュのコーンは、缶を少し潰すと簡単に出てくる事実

缶を潰すことで中の液体が二つに分かれて出やすくなるそうです

⑰ 大量のレジ袋はティッシュの空き箱で収納できる事実

ティッシュの空き箱に取っ手を出した状態でレジ袋を入れるとそして次のレジ袋を取ってと交差させるように中へ後は繰り返すだけで約30枚も入ります

⑱ 玉ねぎを枕元に置くだけで快眠できる事実

原理は全くわからないが玉ねぎの臭いの成分の何かが関係していると考えられている

科学的に調べている見ると玉ねぎありの場合はアルファー波が出てリラクゼーション効果があります

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする