ソレダメ!新常識!ほうれん草を茹でるのは砂糖で茹でると、みずみずしくなりアクが取れる!

ソレダメ日常がより快適になる6つの新常識!

① 旬のキウイをより美味しく食べる新常識

キウイを輪切りに切るそれダメ!

最も美味しく食べるには縦切りにする

縦に切る理由はキウイの甘くて美味しい部分が 両端に集まっているからです

でんぷんが糖へと変わり重力で下へと流れをします

だからキウイの上下が甘くて美味しくなります

輪切りにすると真ん中の甘味はいまひとつで、 端の部分だけが甘くなってしまいます

縦に切ることで全てに甘い部分が行き渡ります

② 肩こりと腰痛の方は必見!湿布の新常識

湿布を普通に貼るソレダメ!

もっと効果が出る貼り方があります

実は1枚で2枚の効果が得られる方法があります

湿布の貼り方

① 湿布を2センチ幅で折っていく

② 交互に切り込みを入れていく

③ そうすると湿布は伸びる

切ってシップで覆われていない部分には周囲の湿布から薬が浸透して皮膚に吸収されるので 湿布で覆われている部分と同じような効果が出ます

この切り方にすると隙間から汗が逃げるため剥がれにくくなります

通気性が良くなるのでかぶれにくいです

スポンサーリンク
pr

③ お風呂上がりの新常識、お風呂上がりにすぐ布団に入るそれだめ!

お風呂上がりにすぐ寝るのは良くないことです

汗が引かないうちに服を着たり布団に入ると 汗が蒸発する時に体温を奪い余計に湯冷めをしてしまいます

お風呂から上がった後はある程度体温が下がってから布団に入ってください

体が温かいうちに布団に入ると汗が体温を奪い体が冷えてしまって風邪などの原因になりかねません

お風呂上がりのソレマルな方法

① 風呂上がりにコップ一杯の水を飲み体をクールダウンする

② 完全に汗が引いてから布団に入る

④ 知ってるだけで可愛く写せる写真の新常識!

写真に写るとき顎を引くソレダメ!

良く写ろうと顎を引いたりしますがだめです

アゴを引けと言われると、つい顎を後ろに引いてしまいがちですが正しいのはあごを下げることです

顎だけを引くと二重顎になってしまいます

肩甲骨を中心に寄せ姿勢を良くして顎を下げる

⑤ フランスパンを切るときのあれが解消できる新常識

フランスパンのボロボロを我慢するそれだめ

フランスパンは上下逆さまにして切るのがソレマル!

フランスパンの底は表面よりも硬くて厚いです

そのため底からカットすると包丁で潰れやすかった表面が崩れにくく綺麗に切れます

フランスパンを切る時は裏返して底を切って下さい

⑥ 料理に革命を起こすほうれん草の新常識、ほうれん草を塩で茹でるソレダメ!

ほうれん草を湯がく時塩を入れると色が良くなったりアクが取れるといいますがソレダメです

ほうれん草を茹でる時は塩ではなくお砂糖です

塩だけでなく砂糖にもアクを取り除く作用があります

しかし同じ働きを持っていても砂糖の方が水分を保つ効果があります

糖には苦味成分を抑える効果もあるためほうれん草味わいもまろやかになります

砂糖を使うとほうれん草まで甘くなると思われますが砂糖はひとつまみ程度しか入れないため味には全く影響しません

この他にもゴーヤやアスパラやいんげんなども砂糖で茹でるといいです

皆さんも是非お試しください

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする