爆報!THEフライデー 大麻女優!?と言われた高樹沙耶は石垣島で1500坪の宿泊施設を経営していた!

爆報!THEフライデー 大麻研究家と結婚!?大麻吸引!?女優高樹沙耶の今は石垣島

高樹沙耶は今石垣島で生活している!

今回これまで大麻報道の真相を一切かたらなかった高樹沙耶とのコンタクトに成功しました

高樹沙耶さん1983年映画沙耶のいる透視図で主役デビューしました

その後も高樹沙耶さんは

毎度おさわがせします

刑事貴族

相棒

スウィートホーム

お金がない

高樹沙耶さんは大ヒットドラマに出演していました

高樹沙耶さん女優としての地位を確立した

プライベートでは1998年当時34歳の時に歌手中西圭三さんと結婚しました

しかし結婚生活がうまくいかずわずか2年で離婚しました

2012年あるスクープで高樹沙耶さんは人生の歯車が狂いました

石垣島に移住して大麻研究家との新婚生活!

記事によると高樹沙耶さんは石垣島に移住して大麻研究家と事実婚で大麻を吸引しているとの衝撃的なものでした

この記事が出たことにより大麻女優高樹沙耶と言われ イメージの悪化で表舞台から姿を消しました

大麻報道から4年

真相を一切語らなかった高樹沙耶とコンタクトに成功しました

石垣島の石垣空港から車でおよそ30分進むと道路は次第に狭くなりまるでジャングルのように木がはみ出している

こんな場所にトップ女優の高樹沙耶が本当に住んでいるのでしょうか?

草いじりをしている真っ黒な女性を発見しました

大麻報道から4年現在53歳の高樹沙耶さんでした

高樹沙耶さんは4年前に1000万円で200坪の自宅を購入しました

生活している母屋は築20年以上の簡素な建物です

中に入ると20畳ほどのリビングは何の飾りもなくかつて高樹沙耶さんが輝きを放っていた場所テレビも置いていなかった

高樹沙耶さんは今は全く別の道を歩み始めているそうです

しばらくすると四人の男性がやってきました

四人の男性は?

同居人

なんと高樹沙耶さんは今4人の男性と一緒に生活をしている

高樹沙耶さんは大麻は栽培しているのか?

法律がありますからそれはないです

許可なく大麻を栽培することは法律で禁止されています

刑罰は7年以下の懲役です

しかし東京から2000キロ離れた石垣島で高樹沙耶はなぜ生活をしている?

大麻で全てを失ってお金もなくなって

ある意味落ちぶれた女優高樹沙耶

大麻女優と言われ芸能界追放された

高樹沙耶さんは若手女優の頃はバブルの絶頂期で高級マンションに住み六本木のディスコで夜遊びをしていました

そして当時の高樹沙耶の一番のこだわりはブランド服でした

離婚後心に傷を負った高樹沙耶は芸能界を引退し自然の中で生活しました

そんな中あることで大きな話題になりました

高樹沙耶さんは39歳でフリーダイビングのワールドカップに出場しました

高樹沙耶さんは素潜りで当時の日本新記録53mを樹立し日本人初の銀メダルに輝きました

ダイビングとの出会いが高樹沙耶の心境に変化を与えました

ベンツに乗るとかエルメスのバッグを持つとか そういうことが幸せ豊かって価値観が変わり、綺麗な空気を吸って自由な時間がたくさんあってそういう世界へ価値観がシフトしました

そして自然の中で暮らすうちに、傷ついた心も癒され再び高樹沙耶さんは芸能界に復帰しました

しかし2012年7月ある宣言で世間を騒がせる

ブログで

スポンサーリンク
pr

大麻草検証委員会の幹事となり自然回帰活動とともに多くの方に知って頂きたく活動に参加する

大麻の合法化を訴える活動を宣言しました

これが大バッシングを巻き起こした

各テレビ局は高樹沙耶がいつ逮捕され番組が放送出来なくなるか分からないと悪評が流れました

2012年10月に仕事を失った高樹沙耶は人との交わりを絶ち芸能界を引退しました

高樹沙耶さんは逃げるように石垣島に移住しました

しかし待っていたのは住民たちの白い目

麻薬の推進論者であるかのように別に逮捕されたわけでもないが敬遠している空気がありました

自分自身で大麻草がどういうものなのか?

何で調べようと自分でしないのと私は逆に思うんですよ

あなたが思ってる大麻草のイメージってどこから来たものですか?

地元住民にも嫌われた高樹沙耶は石垣島で信じられない生活をしています

それは4人の男性と奇妙な共同生活と関係してる

まず1人目、報道で事実婚と言われた男性

彼は狭心症の治療の為、温かい石垣島に来て東京にいる家族の了解を得て住んでいる

二人目

世界を放浪し石垣島に辿り着いた26歳

三人目

元建築関係の技術者の41歳

四人目

三年前まで元参議院議員、帯状疱疹の治療のため石垣島に来てそのまま居着いた

しかし女1人と男4人恋愛感情が芽生えない?

4人とも高樹沙耶の生き方に共感し共に生活をしているだけ

5人の起床は7時30分

朝食はコーヒーだけ

その後自宅近くの公民館の朝市へ

朝市で買った食材で昼食作りを担当しているのが高樹沙耶さんです

いつも全員で一緒に食べている

昼食を食べてから10年乗っている軽トラックで職場へ

高樹沙耶は虹の豆浮世離れという宿泊施設を作りました

高樹沙耶さんは4年前石垣島に移住してジャングルだった1500坪の土地を全財産を出して購入しました

高樹沙耶さんは一人で開墾し施設を作り初めました

ナタでジャングルを切り開いていきました

初めは一人で自然と共存できる施設を作り始めたが、他の同居人など高樹沙耶に賛同した仲間が3年をかけて施設を完成しました

300トンの岩を手で積み上げた水路には、綺麗な環境にしか住まないメダカがたくさん生息しています

手作りの露天風呂などもあります

高樹沙耶の理想が詰まった施設

宿泊代は?

一泊三万円

施設全て貸切で5人まで宿泊可能です

高樹沙耶さんはこの施設で毎日働いています

今この施設には月に10組ほどの宿泊が来ています

売り上げは約30万円

全員の生活費になっています

今では地元の人にも認められすっかり仲間になっていた

なぜ高樹沙耶さんは変人扱いされてまで大麻の合法化を訴えているのか?

高樹沙耶いわく大麻は日本の産業文化に大事な役割を果たしてきたという

大麻草はロープや洋服を作ったり食べることにも麻の実はすごい栄養価が高い食物なのでそういうのも使っていた

世界の医学では医療大麻が使われている

こんなに健康になるものであり私たちの生活にも役立つのであればちゃんと国がもう一度検証して頂いて使えばいいんじゃない?

確かに世界的に今大麻解禁の流れが進んでいるが日本では厳しく規制されている

今回高樹沙耶は再び叩かれるのを覚悟の上信念を語った

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする