爆報THEフライデー!優等生アイドルと呼ばれたグラビアアイドル佐藤寛子!奄美大島に暮らすシングルマザー美女の今を大追跡!

シングルマザー美女の今を大追跡!

今週の爆報THEフライデーは、シングルマザー美女の今を大追跡!

から始まります、今回追跡する美女は、優等生アイドルと呼ばれていた

グラビアアイドル佐藤寛子さんを大追跡します。

2000年代のグラビア戦国時代に巻頭グラビアや女優をしていた

そんな彼女が昨年突然の妊娠5か月で未婚の母を告白!

その衝撃の告白から1年、彼女は今鹿児島県・奄美大島にいると

情報があり番組は追跡します、東京から1200キロ、

人口6万人大自然が残る奄美大島そこには、現在31歳の

元優等生アイドルの未婚の母、佐藤寛子さんの姿が、

横には息子の和津宇くん1歳の姿がありました。

そんな佐藤さんは今どんな暮らしをしているのでしょうか、

暮らしている場所は市街地から40分ほど離れた場所で

一軒家を借りて妹のかなこさん27歳と一緒に暮らして

居るそうですかなこさんは美容師を島でしているようです。

神奈川県育ちの佐藤さんは、早くに父を亡くし母に女手一つで

育てられ、芸能界デビュー後は人気者になり今から数年ほど前に

年上の芸能界関係の彼氏ができ付き合い始めて2年後に同棲し妊娠しました。

佐藤さんは絶対に産みたいと思ったそうですが、その彼は

出産に反対し結婚も躊躇して家を出て行きました。

なやんだ末に出産を決意して母と同じ女手一つで育てる事を

決意します。

そんな時妹のかなこさんが奄美大島に言ってみたいとのことで

東京より環境もよく妹とならやっていけると思い

奄美大島にやって来たそうです。

最初は軽い気持ちでやって来ましたがその東京とは180度違う

島の暮らしの現実を突き付けられます。

スポンサーリンク
pr

島ならではの濃厚な人間関係

インタビューをしていると窓から突然男性が、

ご近所付き合いを大切にする島の人はこんなふうにいきなり

訪ねてくることが日常茶飯事だと言います。

さらに島で暮らすには掟があって自ら島の子ミニティーに

入って行かなければなりません、集落の地域の行事に関わらなくては

いけないのです。

なので佐藤さんはご近所の飲み会にも積極的に交流します。

親子ほどの歳の離れたおじさんの輪に入って行きます。

そしてなにより地域のお祭りには積極的に顔をだします。

この日は農作祈願のお祭りです。

ショチョガマと言ってわらぶき小屋に100人以上の男性達が乗り

「ヨラメラ」との掛け声でその小屋を倒すんです。

こんな日常は東京で長く芸能界を体験した彼女には息苦しくないのでしょうか

聞いてみると、初めは控えめだったが島の人に声をかけてもらう

ことでだんだん自分もオープンになって行ったそうです。