林修の今でしょ!講座 江戸のヒーロー遠山の金さんは歌舞伎の消滅から救っていた事実!

時代劇で有名な江戸のヒーロー遠山の金さんは本当にすごかった

遠山の金さんは時代劇のスーパーヒーローです

遊び人に変装し悪人退治をします

最後の名裁きも大人気です

遠山の金さんは桜吹雪の刺青が有名ですが実は違っています

実在した遠山の金さんの刺青は、女性の顔の刺青でした

本当の遠山の金さんは絶対に刺青を人前では出さなかったそうです

遠山の金さんが活躍した時代は12代将軍徳川家慶の時代です

なぜ遠山の金さんはヒーローとして語られているのか?

時代劇では描かれない遠山の金さんの知られざる偉業があったのです

遠山の金さんがやっていた江戸町奉行という仕事ですが、今の仕事に例えるとどれだけすごいのか分かります

都知事

裁判所長

警視総監

消防署長

これを全部一人でやっていました

江戸町奉行は北と南の2人いました

遠山の金さんは北町奉行です

約200年も語り継がれている遠山の金さんですがなぜ江戸のヒーローとして語り継がれていたのか?

歌舞伎を消滅のピンチから救ったから!

水野忠邦が歌舞伎を消滅しようとしました

水野忠邦は歌舞伎消滅をなぜ狙ったのか?

遠山の金さんが奉行を務めていた時代は大不況でした

天保の大飢饉がありました

水野忠邦は大不況を変えようと改革を行いました

それが天保の改革です

天保の改革とは贅沢禁止です

水野忠邦が大不況だった江戸を立て直す為に行った政策です

水野忠邦が行った倹約

果物など高価な食べ物は禁止

派手な柄物の着物は禁止

酒やタバコは禁止

庶民の唯一の生きがいだった娯楽を規制していきました

花火、落語、小説

そんな水野忠邦の悪政治はついに歌舞伎にまで

そこで立ち上がったのが遠山の金さんです

水野忠邦は歌舞伎を江戸の中心から追い出してしまえという命令を出しました

歌舞伎を江戸郊外へ移転すれば衰退していくと思った

そこでついに立ち上がったのが江戸庶民のヒーローの遠山の金さんです

しかし相手は江戸幕府ナンバー2の水野忠邦です

歌舞伎消滅の危機を救った遠山の金さんの作戦とは?

繁華街と繁華街の間に移転させた!

水野忠邦が歌舞伎を江戸の外に移せと言うなら、うつしてやろうじゃないか

江戸郊外ではあるが浅草と吉原遊楽の間に移しました

吉原と浅草の間に移転させて両方から客を呼び込もうと考えました

すると遠山の金さんの考えは的中して歌舞伎座には多くの客が集まりました

歌舞伎は今に繋がる発展を遂げました

遠山の金さんに助けられた歌舞伎は遠山の金さんを主役にした演目を行うようになりました

現在までにつながる江戸のヒーローになりました

スポンサーリンク
pr

遠山の金さんがヒーローになった知られざる偉業

水野忠邦は高級なものは駄目と言っている

高級なものを売る知恵を庶民に授けました

遠山の金さんは

高級食材を売るお店を薬屋へ

嗜好品を売るお店を仏具店へ

看板を変えさせた!

高級食材の一部に薬を置いて販売させた

薬を売っているのは事実だから何も言えなかった

遠山の金さんは上司に逆らってまで庶民の味方をしたのでしょうか?

遠山の金さんはドラマの様に本当の遊び人だったから!

お父さんは長崎奉行だが非常に家庭が複雑でした

名家に生まれた跡取り息子だったが跡取りになれなかった

それで遠山の金さんはグレてしまった

放浪する遊び人だった

遠山の金さんは遊び人だったことで江戸庶民の本当の生活を知ることができました

放浪の経験が遠山の金さんの財産になる

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする