プレバト!!俳句特待生の才能昇段昇級査定スペシャル!!現在トップの梅沢富美男が!?

俳句の才能昇段昇級査定スペシャル!!

今週のプレバト才能ランキングは3時間スペシャルです。

MC浜田雅功、アシスタント豊崎由里、ナレーター銀河万丈、

ゲスト出演者に、HGレイザーラモン、小芝風花、田中美保、

千原ジュニア、ベック、安田美沙子、和田アキ子、

特待生、梅沢富美男、石田明(NON STYLE)、三遊亭円楽、

紫吹淳、千賀健永(Kis-My-Ft2)、東国原英夫

馬場裕之(ロバート)、藤本敏史(FUJIWARA)

ミッツ・マングローブ、光宗薫、横尾渉(Kis-My-Ft2)

専門家ゲストの先生に、假屋崎省吾、土井善晴、野村重存、夏井いつき、

の豪華メンバーで始ります。

その中で今回は俳句の才能昇段昇級査定スペシャルについてです。

夏井先生に才能を認められた8名が厳しい昇格試験にいどみます。

そんな今回のお題はこれまでと違って難易度の高いお題です。

そんなお題がこちら「秋の空」です。

果たして昇格、現状維持、降格、その結果は!?

まずは特待生5級のミッツ・マングローブさん

過去三回の俳句は全て才能有りで昇格し続けています。

そんなミッツ・マングローブさんの句がこちらです。

「 移り気な空 秋風の後ろ髪 」です。

そして夏井先生の結果は、1ランク昇格です!

特待生4級にミッツ・マングローブさんはなりました。

詩的な表現が評価されたようです。

続いては特待生4級の千賀健永さん、

特待生になるのに1年もかかった苦労人です。

魅力は素直な描写力です。

今回の句がこちら「秋天や 我が来た道に 曇りなし」です。

千賀健永さんの解説によると秋の空のように曇りのないまっすぐで透き通った

道を歩いてきたと言う心境を表現したようです。

果たして先生の判断とは!?

何と降格してしまいました。4級から5級に、、、

先生の解説が秋天と言う季語を生かしきれていないとの事です。

秋天の中に曇りなしと言う意味が入っているのです。

季語に込められた意味を理解していないとの事です。

続いては石田明さん特待生4級です。

今回の句が「秋の空 ただいま 秘密基地跡地」

解説が昔作った秘密基地に戻った時に見上げた空が昔と変わらない

事を書いた作品とのことです。

先生の査定は!?

見事1ランク昇格!です!これで石田さんは3きゅに

その昇格したポイントは、「ただいま」がうまく機能している

との事です。

続いて特待生4級の三遊亭円楽さんです。

その句が「 漣の 海を鏡や 鰯雲 」です。

先生の査定は!?現状維持でした。

先生としてはもうひとひねり欲しかったようです。

その先生の手直しがこちらです。

「 海原は鏡 鰯雲のさざめく 」映像がよりしっかり入ってきます。

続いては特待生2級の東国原英夫です。

その句は「 鉄格子 隙間さ迷う うろこ雲 」です。

視察した刑務所の中から見たうろこ雲を受刑者はどんな心境で見てるのかと

言う心情を書いたものとの事です。

先生の査定は!?ざんねん降格です。

先生の見解はどこの鉄格子なのか具体的な場所をはっきりしていない

所がマイナス点だそうです。

先生の手直しが「 うろこ雲 行く独房の 鉄格子 」です。

続いて2級、横尾渉さんの句がこちらです。

「 鰯雲 蹴散らし一機 普天間に 」

先生の査定は? 見事昇格して1級に!

スポンサーリンク
pr

残る昇格の席は1つ

その席を争うのが名人2段梅沢富美男と特待生1級藤本敏史さんです。

果たして昇格するのは!?

何と見事に昇格したのは1級藤本敏史さんです。

そして名人初段に降格してしまった梅沢富美男さんの句がこちらです。

「 秋澄むや 蒼し肺ふの ありどころ 」

そして見事に名人初段の昇格した1級藤本敏史さんの句がこちらです。

「 山あいの 秋雲工場 フル回転 」

先生の解説が雲を作る工場との発送が良いとの事です。

現実世界から想像世界へのその流れが素晴らしいですね。

以上が今回の俳句査定でした。