世界一受けたい授業ーカビが繁殖していた第1位は、なんと冷蔵庫の製氷室の給水タンク!!高齢者の犯罪は急増!その理由とは。命を救うドクターカーに密着。救急車との違いはドクターカーは有料!

梅雨に忍び寄るカビ!持ち物で危険なものは?

自宅でカビが繁殖しやすい場所。ベスト3
3位:シャワーヘッド
  洗い忘れが多い場所。忘れないように注意が必要!
2位:観葉植物の土
  たいてい土にはカビが繁殖している。
  あまりたくさん吸い込むと肺炎になる危険性も…
  高齢者がいるご家庭では、高齢者が近くによらない場所に置きましょう!
1位:冷蔵庫の中の製氷機の給水タンク
  給水タンクは水道水を使っている場合は週1回。
  ミネラルウォーターを使っている場合は3日1回は掃除を行うこと!

スポンサーリンク
pr

最近流行っている最新の犯罪は?

最近多い当たり屋!
自転車などに当たってきて、壊れてスマホを見せ、
少額の金額を要求する。

統計で見た犯罪で最近多いのは高齢者の犯罪。
中央大学 名誉教授 藤本 哲也先生
日本で初めて犯罪学の博士号をとった。

最近高齢者の暴行事件が急増している。
誰に対する暴力が多いのか、
面識のない人が53%で最も多い。
高齢者の暴行の理由は、
怒りが最も多い。
見知らぬ人に急に怒り、暴力をふるうのだ!
20年で52倍も増えている。
それはなぜか?
人とつながりの減少。
1人暮らし。近所は知らない人ばかり。
老人のイライラや不安が増えている。
増えているのは暴力だけではない。

以前は少年の犯罪であったが、
三年前に少年を抜いた犯罪は?
万引きなどの窃盗。
なぜ増えたのか?
クレプトマニア(窃盗癖)いう病気が増えたということ。
再犯率が46.1%と高くなっている。

極めて凶悪な犯罪殺人。
加害者に多い最も多い被害者との関係は?
親族48.3%
なかでも配偶者が最も多い。
最も深い他人。

さらに増加しているのは、
ストーカー。
ストーカー犯罪が増えた理由は?
男女のコミュニケーションの形が変わったと考える。
直接会うよりもSNS、メールでコミュニケーションを取ることが多く、
勘違いや思い込みがひどくなったためと考えられる。

防犯のためにどうしたらいいか?
最新の犯罪防止システムができている。
最新防犯カメラ アースアイズ
2つのレンズ。距離まで測定できる。
人の影に隠れた人も認識できる。
不審者特有の動きをとらえ、知らせてくれる。
要注意人物の顔を入力しておくと、
監視して知らせることができる。

入ってくると白い枠で、特に反応は見せない。
不審者と反応するとアラームが鳴る。
行ったり来たりする動きと首をきょろきょろと動かす動きが
検知した。

24時間いつでも命を救うドクターカー

日本で初めて導入したのが、
中津川市民病院 病院前診療所 間渕 則文先生
2013年9月に設立。
心肺停止の蘇生率が3倍にアップ。
ドクターカーに密着!
365日24時間いつでも出動!

消防局から通報され、出動。
出動後9分で到着。
心肺停止状態。
点滴を挿入。気道確保し気管挿管。
弱いが呼吸を確認した。現場で25分処置後、病院へ。
果たして患者さんは助かるのか?
心筋梗塞でした。
心肺停止から40分後に蘇生できた。
今、元気になっておられる。
出動する時に目線カメラを装着している理由は?
反省点を見直すため。
救急現場には無駄な動きは厳禁!
倒れた時に横にいた人がすぐに心臓マッサージをしたため、
後遺症がほとんどなかった。
ドクターカーは現場で診察、治療をするのでコストがかかる。
1万円~1万5千円くらいかかる。

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする