世界一受けたい授業ー上手に紫外線と付き合う方法!ニンジンジュースはシミに効果的?今、注目されているスーパーフード!チアシード、ダルス、その効果とは何?

上手に紫外線と付き合う方法!

紫外線には、2種類あって、
生活紫外線と呼ばれるUV-Aが紫外線の中に95%含まれ、シミ、シワの原因に。
残り5%は、UV-Bは皮膚がん、皮膚の炎症の原因に。

解説は、東海大学名誉教授 佐々木 政子先生。

紫外線は気温と変わりなく、まさに今、5月が1年で一番多い!

日焼けしやすいのは男性で、原因は不明だが、
実験で女性より、少ない紫外線で日焼けをする。

日本人の肌タイプは3つ。
A:すぐ赤くなって、わずかに黒くなる。
B:赤くなった後、いつも黒くなる。
C:赤くならず、すぐ黒くなる。
紫外線の悪影響を受けやすいのはAのタイプ。
一般的に多いのはBのタイプで、
Bに比べ、Aは皮膚がんになる可能性が3~5割多い。

20代に比べ、60代の方が表皮がうすくなり、
紫外線の影響を受けやすい。

日傘は紫外線防止に有効なのか?
どれくらい紫外線をカットできるのかを実験。
51.5ある紫外線が2.6に。95%カットされている。
色に関しては、黒でも白でも関係はない。
日傘は効果あり!!!

シミ対策にはニンジンジュース!
ニンジンに含まれるベータカロテンが皮膚の再生を促進する。

しかし、紫外線を浴びることはビタミンDを再生し骨を強くするので、
適度に浴びることも大切!
紫外線の弱い時間帯朝6~10時まで、午後2時以降。
15分浴びればよい。
効果的な浴び方は?
木陰で手のひらを向けて浴びる。
(手のひらはメラニン色素がない!)

スポンサーリンク
pr

スーパーフードとは何?

スーパーフードとは?
定義はなく、健康成分を豊富に含んだ食品のことを言う。
では、スーパーフードをご紹介!

解説は神戸女子大学 淳教授 坂元 美子先生

チアシード
水に入れると10倍に膨れる。
食物繊維がレタス1個分。


パセリ

ほうれん草に比べ、鉄分が4倍、カルシウムが6倍、ビタミンCが3倍!

アメリカで流行!
ダルス
海藻で、老化予防、動脈硬化を予防する抗酸化物質が豊富!
加熱するとベーコンの味になり、食べやすい。

アマランサス
ダイエットが期待できる。
ミネラルが豊富。食物繊維はレタスの7倍。
米1合にアマランサス大さじ1を入れて炊くだけ。

スペインで注目!
タイガーナッツ
じゃがいもの仲間で、鉄分とカリウムが豊富。
タイガーナッツ50ℊを水に浸し、1晩つける。
水200mlに入れ、ミキサーでジュースに、ガーゼでこせば出来上がり。
フルーツを一緒に摂れば、吸収が良くなる。

ゴールデンベリー
ほずおき、植物の仲間で、鉄分と血液をサラサラいするビタミンEが豊富。
牛乳とジュースにして1日2回、摂取するだけで効果が見られる。

トマトと一緒に食べるとスーパーフードになるのは?
アボカド
ビタミンCとビタミンEが豊富に含まれており、
老化予防に効果的。

集中力を高めたい時は玉ねぎのぬか漬け
ビタミンB1、硫化アリルが含まれいる。
3~4時間前に摂取を!

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする