バイキング。真田幸村が仕掛けた10大ミステリーの謎!実は上田城は明治時代に売りに出されていた!?

徳川を2度撃退!上田城大人の修学旅行SP!真田幸村が仕掛けた10大ミステリー

東京から1時間半

桜の開花直前

上田城と真田幸村の10大ミステリー

実は上田城は明治時代に売りに出されていた

真田幸村が築いた城下町の柳町

長野県上田市

真田幸村をご存知ですか?

徳川家康を歴史的に見て一番追い詰めた

大坂の陣で徳川家康の本陣を2度も後ろに退けた

その活躍ぶりから「日本一の兵」と称された

上田城のミステリーを解明!

第一次上田合戦 真田軍2000人 VS 徳川軍7000人

第二次上田合戦 真田軍3500人 VS 徳川軍38000人

真田幸村は2度に渡り徳川の大軍を撃破しました

その強さにおびえた徳川家康は関ヶ原の戦い直後に上田城を徹底的に破壊しました

現代の上田城は江戸時代に再建

上田城&真田幸村10大ミステリー

1 徳川の大軍を2度もしのいだ鉄壁の守り

江戸時代の絵図にはお堀にから堀があるように書いてあるがから堀なのに排水口がある

ということは、真田幸村時代にはから堀ではなく水があって攻めにくい城だった

2 櫓の数奇な運命!実は遊郭になっていた

明治になり遊郭の建物として売られていた

さらなる秘密が!

遊郭の頃は2つの櫓をくっつけて1つの建物になっていた

昭和24年に上田市民が買い戻し現在の地に戻ったのです

3 真田幸村の心に秘められた家族愛

真田幸村は大坂夏の陣の時は六文銭を使っていない

お兄さんが家紋として使っているから

お兄さんは敵の徳川方についている兄の立場を思いやり真田幸村は大坂夏の陣では六文銭の旗を掲げなかった

真田神社は上田城が2度の徳川攻めでも落ちなかったことから受験合格祈願の神社として人気です

4 実は天守閣は存在した!?謎の金箔瓦

上田城は天守閣がないと言われていました

しかし最近堀から発見された瓦が金箔瓦だった

ちょっとした城だと金箔を使わない

あれだけの金箔瓦が出てら天守閣があったのかもしれない

金箔瓦は織田や豊臣など有力な武将のみが天守閣などに使用した瓦です

5 土塁の角が削れている謎

なぜ土塁の角が削れているのか?

上に櫓が2つ立っていた

方角が北東で鬼門

角が削れているのは鬼門だから

鬼門を避けることを隅落と言います

全国的にもここまで徹底しているのは珍しい

スポンサーリンク
pr

6 城内にある野球場の謎

一体なぜ!?城内に広大な野球場が?

堀の底がグラウンドで堀の土手が観客席になっている

堀の跡地を有効利用した

真田幸村は、なぜこれほど巨大な堀を作ったのか?

当時真田幸村は上杉、北条、徳川など巨大な勢力に囲まれて敵が目の前に迫っていた

上杉への防御策として西側に巨大な堀を築いた

7 南側の防御は天然の堀で完璧

南側には川が流れていた

天然の堀が徳川の攻めを2度も防いだ

天然の川なので流れがありなかなか大軍が来ても前に進まない

8 川の存在を示す、石垣に残る秘密の痕跡

川の痕跡が残る場所とは?

船着き場の痕があったのです

9 時代とともに姿を変える遊歩道

時代とともにどんな変化を遂げたのか?

実はここも堀だったんです

昔の水の中を今歩いている

お堀として使われなくなった後あるものに再利用されている

堀の後は鉄道として再利用されていました

駅のプラットホームの痕が残っています

昭和3年~47年まで上田市の足として活躍していました

10 真田幸村のお墓にまつわる上田市民の真田愛

長谷寺は、真田三代が眠るというお墓がありました

幸隆の墓、幸隆夫人の墓、昌幸の墓

真田幸村のお墓は?

少し離れた別の場所にありなぜか新しい

真田幸村は大坂夏の陣で討ち死にしたため、お墓は大阪の安居神社にあります

上田市民が一人では可哀想と思い安居神社の土をもらい受け平成24年に建てられました

いかに真田家が上田市民に愛されたかわかります

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする