林先生が驚く初耳学−40歳からのお手入れで確実に差がつく美人比を手に入れるマッサージって?そしてフランスパンのおいしい食べ方知ってますか?

日本人の美人の顔の比率にはある一定の法則があるんです。

世界一美しい黄金比率は縦が1横が1.618ですが、今最も注目されている比率といえば美人比なるものだそうです。
美人には顔のある部分に共通の比率があるそうです。
なんとそれは日本人の美しい顔は下半分の比率。
しかもその美人比率、努力次第で誰でも手に入るんです。
さらに40歳からの美しさの差は顔の下半分のケアで決まるそうです。
ぜひ知りたいですね。
残念ながら、林先生は初耳ですよね。
美人比には2つのポイントがあります。
一つ目は眉の下から鼻の下までの長さを1としたら、鼻の下から顎の先までが0.9の比率が理想だそうです。
二つ目は鼻から顎の先までの長さに対する唇の位置がおよそ3分の1以内に収まっているということです。
この二つを兼ね備えているのが美人になります。
大政絢さん、ぴったりの美人比です。
しかしこの美人比は歳をとると鼻から下の部分がたるんでだんだん長くなります。
下半分が長いと老けて見えるんですって。
しかし、安心してください。
ケア次第でこの美人比を保つことができるんです。
その1はモダイオラスの刺激。
モダイオラスとはえくぼの位置にできる筋肉が集まるポイントです。
このモダイオラスが年とともに垂れ下がるんですね。
美人比を保つためには、口角とほうれい線が交わる場所を親指と人差し指で掴みます。
まず親指を口に入れて、親指と外側の人差し指でモダイオラスの筋肉をつかむイメージで回します。
手を清潔にしてから始めてください。
だいたい1分回します。
次は頬の一番高い部分も、同じように口に入れた親指と外側の人差し指で1分回しましょう。
これで美人比出来上がりです。

スポンサーリンク
pr

林先生に問題〜パンはいつ食べたらおいしいか、知ってますか?

バケットなどのフランスパンは冷めたてが一番おいしいのです。
冷めたてってどういう状態?
冷めたてとはパンの粗熱が取れた時、つまり焼きあがってから30分くらいの状態をいいます。
実はパンは種類によって食べごろが決まっているんです。
フランスパンは焼き上がり直後は余分な水分が多く、熱すぎると風味が感じにくいので冷めたてが一番おいしいのです。
しかし、翌朝だとおいしい時期は過ぎてしまってますよね。
そういう場合でも最高の状態に戻すことができるんです。
またまた林先生、初耳です。
ポイントは「外側と内側の乾燥防止」なんです。
それは3つの簡単な手順できるんですよ。
それは「リベイク」です。
「リベイク」の方法は3段階。
まず買ってきたらすぐに3分の1程度に切り分けます。
次にカットしたパンをラップで包み、次にチャック付きビニール袋で密封します。
この方法で外からの乾燥が防げます。
最後は袋ごと冷凍庫で保存し、内側のたんぱく質が水を含んだまま固定されます。
翌朝自然解凍したら200℃のオーブントースターで3分加熱したら食べごろです。
この方法でおいしいフランスパンを毎日食べられますね。

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする