この差って何ですか?親知らずが生える人と生えてこない人の差は?滑舌が良い人と滑舌が悪い人この差って何ですか?

言われると気になる!この差ランキング

7位 フローリングにくっつかないコロコロ、くっつくコロコロこの差は?

接着面に凹凸があるかどうかです

くっつかないコロコロは粘着が強い部分と弱い部分があり凹凸で粘着力に差があります

床に触れるのは弱い粘着のみなのでフローリングに張り付かない

なぜ粘着が強い部分があるのか?

カーペットに入り込んだゴミを取るためです

だからフローリングも!どこでも使えると表記されています

フローリングに、くっつくコロコロは凹凸がない

強い粘着だけを使用しています

カーペット専用と書かれています

実はフローリング専用のコロコロもあります

粘着力に加えてある画期的な方法でごみを取る

素材にポリエステルを使用して回転で静電気を発生させてホコリを吸い寄せることが出来ます

6位 日持ちする魚と日持ちしない魚のこの差って何?

青魚のサバやイワシは食中毒の原因になる物質が多いかどうかです

昔から、サバ、アジ、イワシ、サンマ青魚は足が早いと言われますが青魚は食中毒の原因となる物質を多く含むからです

昔は冷凍技術がなく食あたりの確率が高かった

「青魚は足が早い」と言われていました

現在は冷蔵.冷凍技術が発達し食あたりすることも少ないです

もう一つ理由があります

血合い筋が多いかどうか!

血合い筋の少ない白身魚は日持ちする

血合い筋の多い赤身魚は日持ちしない

血合い筋には鉄分などの血液成分が多く含まれているので、空気に触れると変色の原因になります

5位  脱げやすい靴下と脱げにくい靴下のこの差って何?

かかとの縫い目が長いか短いか!

なぜ脱げやすい靴下があるのか?

かかとの縫い目の長さが長い靴下はすごく編むのに時間がかかる

大量生産できない

スポンサーリンク
pr

4位 親知らずが生える人と親知らずが生えない人この差って何ですか?

親知らずとは、上下の一番奥に2本ずつ生える歯です

親が気づかないうちに生えてくるので親知らずと呼ばれています

この差は何なのか?

アゴが大きいか、どうかです!

本来親知らずはきれいに生えるものです

アゴが大きい人は、スペースがあるので生えてくる

アゴが小さい人は、スペースがなく生えてこない

近年は、親知らずが生えていない人が増えている

昔はゴボウやレンコンなどの硬い根菜料理でしっかり噛むのでアゴが発達

最近はパンやパスタなどの洋食が中心で柔らかいので噛む回数が減っています

アゴが成長せず親知らずが生えてこない

3位 冷湿布と温湿布この差って何ですか?

腰痛の時など冷湿布と温湿布どちらを使った方がいいか聞かれることがあるんですが、冷湿布と温湿布どちらも効果に差はありません!

効果に差はない!

痛み止めの効果の差は無い

冷湿布も温湿布も温度の変化に差はありません

皮膚の温度を変えるわけでなく温かく感じるだけ冷たく感じるだけ

使って気持ちいいと感じる方を使って頂くといいです

2位 滑舌が良い人と滑舌が悪い人この差って何ですか?

舌小帯が短いかどうか!

舌の裏側についている筋のことです

ここが短いと舌が動かしにくいため言葉が聞き取りづらくなります

短いと可動域が狭く滑舌が悪くなります

舌小帯が普通の長さの人は、舌を出すと半円になるが短い人は先が分かれる

引っ張られて分かれる人は短いです

1位 1年を短く感じる大人と1年を長く感じる子供この差って何ですか?

多くの出来事を体験したと感じるかどうか!

同じ時間を過ごしていても体験することがらが多いと感じた人の方が時間を長く感じる傾向があります

初体験の事柄は時間を長く感じさせる

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする