探偵ナイトスクープ ヤギの扱い方、カエル嫌いの克服方法、ニューハーフは男だった頃のアレっていったいどうしてる?など

頭突きグセがすごいヤギ

ヤギを飼っている68歳主婦からの依頼。

ヤギがまだ小さかったときはなかったが、大きくなるにつれて頭突きをするようになった。

探偵・ハライチ澤部が家に近づくと悲鳴が聞こえてくるほどで、毎日、頭突きに悩まされており、小屋の掃除をするのも一苦労。

ただ、大人の男性にはあまり頭突きしないが、女性と子供には容赦ない様子。

専門家に尋ねると

  • 自分より下に見てなめてる
  • 仲間がいないので遊んでほしい
  • 寂しさからくるストレス
  • ではないかとの意見をいただく。

「なめられてるのではないか」ということで

つっぱりコスプレをしてみるが効果なし

「仲間といれば寂しくないのではないか」ということで

ヤギのマスクと全身タイツで檻の中に入ってみるが

今度は逆に凶暴化が増した

「癒しの曲でストレス発散してはどうか」ということで

一瞬、効果がある!?と思いきや・・・効果なし

再度、専門家に聞いてみると

  • エサは手であげる
  • 叱るときはきっちり叱る
  • ということをしっかりして絆を作っているか?

ということを言われた。

そういえば家族の男の人はエサを手であげていた?

ということに気づく。

さらに依頼者が頭突きガード用の腰に巻くクッションをつけて檻に入ってみると

ヤギがクッションの感触が気持ちよくなって頭突きしなくなった

○結論

  • ヤギには手でえさを与える
  • クッションを持って接する

スポンサーリンク
pr

爆笑!!小ネタ集!

ベロベロ対決

どちらがベロの出し入れが早いかの対決

依頼者vsイジリー岡田

依頼者 ベロだし歴20年に対し、イジリー岡田 ベロだし歴24年

秘書・松尾依里佳の楽屋に無断で入り

依頼者、歯ブラシを高速で舐める

vs

イジリー岡田、リップを高速で舐める

結果

  • 依頼者 127回/15秒
  • イジリー岡田 139回/15秒

イジリー岡田勝利!!

キンタマのお葬式

依頼者はニューハーフ。

キンタマをいつまでも取っておくときれいになれないというジンクスがあるということで

10年前にとったキンタマのお葬式をしてほしいとの依頼。

依頼者のニューハーフ仲間が集まってくれて、お葬式をしたのだが・・・

他の皆さんはタンス、収納ボックス、金庫の横などにとってあるそうです

ダウジングで性別がわかる

人間の男女はもちろん、食品の生きていたときの性別、観葉植物なども分かるという依頼者。

というわけで実験してみることに

ニューハーフのキンタマ→オス◎

スルメイカ→メス◎

ヘビ→メス×(本当はオス)

ハンカチに隠したiphone→メス??

当てになりませんね。

着るときは着れるのに一人で脱げないワンピース

依頼者は熟女キャバクラでのバイトに着ていきたいとのこと。

結構タイトなサイズ感で、さらにファスナーがついてないので一人で脱げない。

ハンガーの先にひもをつけて、さらに紐の先に輪っかを作る。脱ぐときに肩からワンピースにハンガーを通し紐の先の輪っかをドアノブにひっかけ、そして思いっきり後ろに下がるようにして引っ張ると・・・

プラスチック製のハンガーだと折れてしまってできませんでしたが、金属製のハンガーでやると見事!脱ぐことができました!

彼氏とカエルをキスさせて

依頼者はカエルの研究をしている学術研究院をしている女性。

目隠しをしてカエルを舐めるとカエルの種類がわかる「利きガエル」ができるほどカエルに精通している。

また、カエルの形のポシェットを持つほどのカエル好き。

逆に、婚約者はカエルが大の苦手。依頼者は新居でもカエルを飼って研究したいのだが、婚約者は大反対しているとのこと。

彼は付き合った当初は生き物を研究しているとは知っていて、プロポーズをする前にその生き物がカエルだと知ったが、まさか家で飼うと言い出すとは思ってもいなかったらしく困惑している。

ということで、依頼者の希望を叶えるべく探偵・カンニング竹山が荒療治に出ることに。

  1. 浴槽に座ってもらって上からカエルを投入。10秒間耐える。
  2. 頭から箱をかぶり、その箱の中にカエルを入れる。

泣き叫びながら耐える彼。

最後の荒療治として

  1. 彼がカエルとキスできなければ彼女がイジリー岡田とキス!?

このミッションで見事成功!!!

やっぱり、愛する人を守るためなら男って何でもできちゃうんですね。

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする