探偵ナイトスクープ 人間の髪の毛でバイオリンの弓を作ることに挑戦!!果たして音は出せるのか?!

探偵ナイトスクープ 2016/3/11放送分

今日も3つの依頼に答えました。

髪の毛で出来るバイオリンの弓

依頼者は6年間髪の毛を伸ばしている40歳の男性で、髪の毛は腰まである。そろそろ切って、抗がん剤の副作用で髪が抜けたがん患者の方用のウイッグにするために寄付したい。

だが、姉がバイオリン奏者なので、寄付の前に、切った髪の一部でバイオリンの弓を作ってプレゼントしたい。

でも、人の髪の毛でバイオリンの弓は作れるのか??

本来、バイオリンの弓は馬の尻尾で出来ている。馬の尻尾の毛は非常に太く、しっかりしているのに対し、依頼者の毛は枝毛が多く、潤いもなく、細い。

切る前に依頼者の毛でバイオリンを弾いてみるが、音はならない・・・

ということで、美容室で最新の技術で髪質改善トリートメントをしてから断髪をすることに。

トリートメント→断髪!!

人の髪でバイオリンの弓を作るのはおそらく日本初の試み!

切った髪からより良質な髪を選定

弓を作る

松やにを塗り込む

完成!

バイオリンを弾いてみると・・・・

鳴った!

普通の弓と比べてもとくに変わらず弾けるとのこと。

弓は2本作ったので、探偵ナイトスクープ秘書の松尾依里佳とプロバイオリニストである依頼者の姉による、依頼者の髪の毛で作った弓を使っての共演でバイオリン演奏を披露した。

スポンサーリンク
pr

薄毛を認めない旦那

依頼者(妻)は、夫が薄毛で長髪が似合っていないと思っているが、本人はそれを断じて認めない。ハゲ散らかした「落ち武者」と命名してからかうも、ずっと否定してくるという。
依頼者は、夫に薄毛であることを認め、現在の毛量にあった髪型にしてくれることを願う。

探偵として同じ薄毛仲間のカンニング竹山が行くことに。

カンニング竹山は自身が薄毛と認めていない(認めたくない?)。これはデリケートな問題だから慎重に、と訴える。

だが、依頼者とその母は、「一族にハゲがいないからハゲの気持ちがわからない」と一蹴する。

「ウエディングビデオを撮影する」と偽って取材に挑む。夫にそれとなく、自分の容姿に対してどう思っているか聞き込みをするも、ストレートネック、目が悪い、まつげが伸びてきた、身長低い、体重重い、など出てくるのは薄毛以外のことばかり。

思い切って本題について切り出してみると、

薄毛を認めていない・・・というよりは「うすうすは気づいてたが、現実を見たくなかった」というのが本当のところ

ということで
人生初のショートヘアにすると・・・
奥さんから「惚れ直しました」という言葉が!!
夫も(いつも視線が上に行ってるから目を見て話してくれていなかったので)「目が合うようになった」と満足

幼稚園児の新年会

依頼者は幼稚園児の子を持つ母親。
7人の5~6歳の幼稚園児が、春からは小学校がみんなバラバラになるのでコンビニでいろいろ買って自分たちだけでどこかに出かけたいと言い出し、親としては行かせたいが心配なので一緒に行って見守ってほしいという依頼。あくまで手助けせずに見守るだけ。
もちろん子供たちは今まで一人でどこかに出かけたことなどない子供ばかり。

子どもたちに聞き込みをすると、リーダーは3人で、あべのハルカスに行くと即決。

当日になり、いざ出発!

まずはコンビニに行くと、みんな「うらないっこガム」を購入。

初めての電車。切符の買い方がわからないため駅員に聞く。

切符を買ったら、次は自分たちが乗る特急の座席(指定席)がある車両がどこに停車するかわからず、電車がホームに入ってから、自分たちが乗る車両までダッシュ!!

難波についたらコンビニ2軒ハシゴ・・・

道に迷って警察官に聞く。

そして、またコンビニ。

ひたすら歩く。難波から天王寺まで歩く・・・(地下鉄3駅分)

道中、犬のうんこを見つけて盛り上がる!!!!
犬のうんこの写真を撮ってさらに盛り上がる!

あべのハルカスが見えてきたあたりで、子どもたちのうち2人が道順のことでケンカをはじめてしまう。

子どもは泣き出し、大声でケンカ・・・・

どうする?どうする??

ということで
探偵のハライチ澤部が仲裁に入り何とか仲直り

無事、あべのハルカスに到着することができました。

はじめての子供たちだけでの新年会(卒園旅行)は無事、終わりました。めでたしめでたし。

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする