日本人の3割しか知らないこと 空き巣に入られやすい曜日とは? ミネラルウォーターで氷を作ってはいけない?

みんなに自慢できる3割だけの話とは!?

空き巣は、○曜日を狙っている

一番被害が多い曜日は「金曜日」。家を留守にしがちな金曜日が狙われやすいという。一週間で見てみると、土日を除き、月曜日から徐々に増える傾向にある。
では空き巣が狙いやすい家とは?
ほとんどの泥棒はその家はどうかなとか、家族構成はどうかななど、必ずその家の状況を調べてから入ってくる。
専門家によると、公園やコンビニなど空き巣にとって下見がしやすい場所の近くの家は注意とのこと。
また家の周りに工事現場が多いのも危険。工事現場の作業員に変装することができるからだ。またセールスマンを装って家庭訪問し、家族構成や留守の日時を調査している場合もある。
時には空き巣同士で、合図を作り玄関先のポストなどにこっそりマークを残すこともある。
最近では、オレオレ詐欺と空き巣犯が合体しているという犯罪もある。
まず息子を装い「一緒にご飯を食べよう」と家の外に誘い出す。その際「大金を持ち歩くのは危険だから、家にお金は置いておいてよ」とお願いする。そして外出後、仲間が家に侵入しそのお金を盗って出るのだ。
また、空き巣被害は早く日が暮れる秋から冬に多いと言われている。一方暑い時期は窓を開けがちなため、就寝中に侵入されることも多いので要注意だ。

ミネラルウォーターで氷は作らないほうがいい

ミネラルウォーターで作った氷を顕微鏡で見てみると、菌が繁殖していた。これは、ミネラルウォーターには水道水に入っているカルキ(塩素)が入っていないからだ。そのため味は良いのだが、腐りやすくなってしまう。凍らせることで菌の繁殖は防げるが、製氷皿や給水タンクに発生する場合がある。冷蔵庫のメーカーによっては取扱説明書に記載されていることもある。
特にこの時期、水道水のほうがいいのがペットの飲み水。長時間放置する場合、菌が繁殖しやすいからだ。

スポンサーリンク
pr

知っておくと便利なスーパーの常識

雨の日はスーパーの商品が安くなる

雨が降るとスーパーの客足が止まってしまうので、生ものを中心に商品を特売するスーパーが多い。

スーパーの商品の配置が同じような理由は?

色とりどりで季節感が出やすい野菜や果物は、店のイメージを明るくするため、入り口から入ってすぐの場所に置かれる。
肉や魚が奥にあるのは、熱に弱く鮮度が落ちやすいため、外の空気が入らず温度管理がしやすい店の奥側に配置される。

乳製品は売り上げUPのため、店の奥に置いている場合が多い

牛乳は店の奥側に置かれていることが多い。客の多くが乳製品を買うため、入口においてあるとそれだけ買って帰ってしまう。奥にあれば客は店内を回ることになるからだ。

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする