しゃべくり007 8月3日<小出恵介が翼をくださいを合唱!?「前髪クネ男」勝地涼>

慶應出身!俳優・小出恵介が青春時代にやり残した事!?なぜか名曲を合唱&7人の暗い学生時代が明らかに。引っ張りだこ!俳優・勝地涼にホリケンが徹底的に演技指導!?

慶應出身!俳優・小出恵介!!
・実はインド育ち…仰天エピソードが続出も…なぜか7人が総攻撃!?
・小出が学生時代にやり残した事とは!?メンバーの意外な青春の心の闇が明らかに…!?
・最後はなぜ?「翼をください」大合唱!?

朝ドラの「前髪クネ男」で話題に…引っ張りだこ俳優・勝地涼!
・豪華イケメン俳優からイジられる後輩キャラは…当然7人からもイジられる!
・ホリケンの演技指導に…どこまでついていけるか!?

<実力派俳優 小出恵介の謎>
【デビューのエピソード。下積み時代を紹介。】
俳優になろうと思ったのは大学時代で、慶応大学は試験で入ったという。
映画が好きだったので、大学1年のとき、事務所に応募したのだが、最初は事務所から2軍での契約でのスタートだった。
ドラマは『ごくせん』が初めてで、そのとき事務所とようやく本契約になったという。映画パッチギに出演したときも契約されなかったという。これまでの出演作品を紹介した。印象深いのはROOKIESで、最終回直前で盲腸になり、開腹して1週間でヘッドスライディングをしたという。

【小出恵介の略歴】
クリッとした目元と色っぽい表情が特徴の小出。

ただのイケメン俳優とは違い、ドラマ『のだめカンタービレ』で演じた真澄ちゃん(乙女な男の子)のようなを突き抜けた役も演じることができる。高学歴で、3枚目キャラを演じられる器用さを併せ持つ、若手から中堅へと成長中のイケメン俳優だ。

・オーディション情報誌『月刊De-View』の誌上オーディションに応募して芸能界入り。
・2005年、映画『パッチギ!』に出演し、話題を集めた。
・2006年、『のだめカンタービレ』では、主人公のひとりである千秋真一(演:玉木宏)に恋する男子音大生・奥山真澄役を演じた。
・2008年7月10日、TBS系列の連続ドラマ『ROOKIES』収録中、急性虫垂炎のため都内の病院に緊急入院して手術を受けた。
・2009年11月公開の『風が強く吹いている』で映画初主演を務めた。
・2014年の『吉原裏同心』で時代劇初主演

<小出恵介さんはインド育ち>
小学生の時に4年間をインドで生活していたという経験を持っている。
お父さんの仕事の都合で、インドのニューデリーで過ごされていたそうです。
インドでは日本人学校とインターナショナルスクールの2つの学校に通っていたようです

<学生時代にやり残した事とは!?メンバーの意外な青春の心の闇が明らかに…!?>
【慶應大学】
名倉は大学に行きたかったと話した。若いころキャンパスライフを送ってみたかったと話した。上田はそれを思い描いて大学にいったが、誰もサークルのビラをくれず、ひろってもちかえり10個新歓コンパにいったが、全部断られたという。大学は何も楽しくなく、だからお笑いをはじめたと話した。小出は高校から慶應大学に行きたかった。大学なのに修学旅行があり7割女子だったので楽しかったと話した。新歓コンパはよくいって、モテなくはなかったと話した。大学時代はゲタで行っていて、あまり人が近づいて来なかったと話した。

【翼をください】
大学時代、みんなで「翼をください」を合唱したかったと話した。当時は恥ずかしかったが、やればよかったと思っているという。合唱団がスタジオに登場した。一番上は中学3年、下は5年生だった。

さっそく、合唱することになった。姿勢はつま先を広げ、軽く握りこぶし、口を大きく開けて歌うという。翼をくださいをみんなで歌おうとしたら、徳井がRUNを歌い始めた。
RUN:アーティスト 長渕剛

ようやくまとまり、みんなで翼をくださいを合唱した。先生はとくに有田がよかったと話した。

<番組宣伝:『虹とマーブル』>
最後、小出から舞台「虹とマーブル」のお知らせをした。

世田谷パブリックシアターで公開。
電話:03-5432-1526
住所:東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー
URL:https://www.setagaya-pt.jp:444/

スポンサーリンク
pr

俳優 勝地涼って何者?

<ゲスト勝地涼の紹介>
28歳にして芸歴15年のエリート。13歳のとき、母の経営する花屋でおこなわれていたドラマ撮影を見学していたらスカウトされたという。

【勝地涼の略歴】
・2000年にドラマ『千晶、もう一度笑って』(TBS)でデビュー。
・2005年には映画『亡国のイージス』で第29回日本アカデミー賞新人賞を受賞。
この映画で勝地は、物語の鍵を握る青年・如月を演じるために、自衛隊へ体験入隊や真冬の海に入るなど過酷なロケに挑戦した。
・2013年の連続テレビ小説『あまちゃん』では、“前髪クネ男”ことTOSHIYA役で出演、
わずか1回のみの出演にもかかわらず、強烈なインパクトを残した。

<亡国のイージス>
亡国のイージスで日本アカデミー賞新人賞を受賞した。勝地は、ある番組で有田に泣かされたことがあるので怖いと話した。

<俳優・勝地涼に…ホリケンが徹底的に演技指導!?>
ホリケンのとんでもない無茶ぶりに対応していた。

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする