林先生が驚く初耳学!漆器は英語でjapanと言う!なぜ卵は常温で販売している?

林先生が驚く初耳学!

怪我予防のために 運動前に行うストレッチは意味がない!

ストレッチには二種類ある

静的ストレッチ

静止して筋肉を伸ばしぱなしにする

動的ストレッチ

動かしながら伸ばす

運動前は動的ストレッチ が効果的

静的ストレッチは運動後やお風呂上がりにやる

お釜のなかでご飯が最も美味しいのは、お釜の周辺部分!

混ぜる前なのに美味しい理由は?

下の部分の米は上からの圧力で回転数が少ない

上の部分は理想的 な踊り方でふっくらたけるからです

釜の中は炊き上がる温度の違い水分の蒸発具合の違いがあります

漆器作りには漆に牛乳を混ぜ込む職人技がある

牛乳を入れることによって 漆器の風合いが激変します

ほかの食べ物を混ぜることもあります

漆に牛乳を混ぜ込むとは一体?

実は粘り気がでる!

漆に牛乳を入れると粘りけが出て独特な風合いの漆器になる

漆に含まれるウルシオールが牛乳のたんぱく質と反応し粘り気が出る

牛乳の他にも卵白や豆腐も混ぜることもあります

多くの職人が用いる伝統的技法

陶器を英語でchina

漆器を英語でjapanといいます

なぜ冷蔵庫に入れる卵を常温で販売しているのか?

卵に悪い影響を与えるものがある

温度変化

温度が上がったり下がったりすると結露する

卵の表面は呼吸しているので結露してサルモネラ菌が増えてしまうと一番危険な状態になる

温度変化させないほうがいい

卵を産むのが常温だから最初から常温にして家庭に行くまでは常温のままが温度変化が少ない

家に持って帰った後は菌が繁殖しないように 冷蔵庫に入れてください

卵の賞味期限を伸ばす裏技

冷蔵庫のドアポケットに入れれない

開けたりしめたりして温度変化しやすい場所だからです

卵はドアポケット以外で保存するとより安全です

スポンサーリンク
pr

フランダースの犬 の舞台 アントワープは日本人が行くと すごく残念!

違和感だらけのネロとパトラッシュの絵

街中が日本語で書かれた便乗商品だらけ

なぜ残念なのか?

ベルギーの地元の方は誰もフランダースの犬 の事を知らない

フランダースの犬は 19世紀にイギリスの作品です

オランダ語に翻訳されたのは最近で地元の人に知られていない

街を歩くと更に残念なものがノートルダム 大聖堂の中、ネロが最後に見たルーベンスの絵の後ろの売店に日本語で

パトラッシュはネロのたった1人の友達でした

と書かれている

絵も書かれているが違い過ぎる

などアニメと違い過ぎて落ち込みます

大聖堂の目の前にはフランダースの犬 の石碑がありますがこれも日本語表記でされています

なぜこんな日本語ばかりになった?

日本のアニメはみたことがないから なんとなく想像で作ったそうです

年間約6万人の日本人観光客が来ています

だから町全体も便乗しています

カフェの名前は、パトラッシュ

ネロパンやネロビールなどたくさんあります

とにかく町中で便乗しています

一番人気は ネロとパトラッシュと書いた日本語表記のチョコレートです

フランダースの犬 の舞台の アントワープは日本人が行くと残念な街です

ブームになっている栄養たっぷりの野菜は 鉄工所で作られている!

鉄工所ならではの技術を利用します

栄養はそのままに どんな料理にも使える

鉄工所で作られている野菜とは?

プレス食材

ミシュランレストランが認める2つの理由

工場のプレスだと熱を一瞬しかくわえないので 熱に弱い栄養素もほぼ失うことなく加工できる

高温高圧プレスしてますので食感もいいですし 香りも味も出やすいほかの食材と合わせても美味しい

現在プレス食材は50種類以上 通信販売で購入可能です

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする