未来世紀ジパング 潜入!太平洋の謎の国~バブルに3/16放送 太平洋の楽園とニッポンとは?

太平洋の楽園とニッポンとは?

キリバス共和国

太平洋の楽園キリバス知られざる日本との絆 首都はタワラ

人口は約10万人 平均月収約4万円

スーパー 100%輸入品

タワラには朽ち果てた砲台が…

過去に日本の統治下にあった太平洋戦争の場所であった

戦死者

旧日本軍4700人

アメリカ軍1000人

あの激戦から70年たっても日本とのつながりがあります

スポンサーリンク
pr

ニッポンコーズウェイ

全長3.5キロ1987年に完成 日本政府の無償資金援助

首都タラワ 2050年までに島の8割が浸水するであろう

キリバス政府は、フィジーに土地を購入10万人が移住出来る土地を購入しました

地球温暖化によって海抜2m

今、日本に出来ることは?

今、キリバスが力を入れてるのが人材の育成

漁船員養成センター

1989年 日本の支援で成立、日本式の漁業を伝えてきた

カツオ一本釣り学校

日本の船に乗ってたくさんお金を稼ぎたい

超バブル国家ナウル1981年一人当たりのGDP世界5位の2万ドル 日本は当時1万ドル

リンが豊富にある国

90年代の後半にリン鉱石が一時枯渇してしまう

事実上破たん

今、どうなってるのでしょうか?

肥満とニートの失楽園

成人の90%超が肥満です

ナウル魚市場 去年10月完成 日本政府が支援が使われていない

人口の10%が警備員として雇われた

なぜか、中東、アフガニスタン、ソマリアなど紛争地帯からの難民がナウルにいるのか?

オーストラリアに行きたかったがなぜかこの島に送られた

オーストラリア政府は断りナウルに送られたその数は、1200人

ナウル政府は、ボートピープルを難民として受け入れることによりオーストラリアから年間約20億円の支援受けることになった

その難民の実態は、絶望的ナウルに住むか母国に帰るしかない

日本は人材を育てて自立できる人材を作ることで世界に貢献するベであろう

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする