ソレダメ! 「電気ガス節約術&デパ地下を今以上に楽しむ常識!」

夏にとっても嬉しい常識とは!?

<MC>若林正恭(オードリー)/高橋真麻

<レギュラー>春日俊彰(オードリー)

<ゲスト>片瀬那奈/小籔千豊/佐藤仁美/高田延彦/堀ちえみ/ナナナ/大地洋輔(ダイノジ)/丸岡いずみ/保田圭

「ガス電気の節約術!!」

教えてくれるのは「TOKYO GASの三神さん」「東京電力の中村さん」

「電気代の契約プランが何種類もある!?」

ほとんどのご家庭は「従量電灯B」

これは、時間や曜日によって料金が変わらないスタンダードなプランである

「土日お得プラン」

家事を土日にまとめて行う

平日に比べ土日は在宅時間が長い

平日約28円/kWh→(約30%OFF)土日約21円/kWh

帰宅時間が遅いなど夜型のご家庭には…

「夜得プラン」

昼間約32円/kWh→(約60%OFF)夜間約12円/kWh

他には

「朝得プラン」

早朝に家事を済ます方にオススメ

「おトクなナイト8・10」

夜間に電気使用量の割合が高い方にオススメ

ご家庭に合ったプランを探してみるのも良いですね

「エアコンのフィルターを掃除して節約!」

フィルターを掃除して節約するのはよく聞きますが…

室外機は気にしていますか?

エアコンの仕組みとして

室内の熱を吸収し、屋外へ排出するというもの

室外機の周りにものがあると

熱がこもってしまい、余計な電力を消費してしまう

直射日光も熱で無駄な電力を使ってしまう為、これまた注意

日よけなど作ってあげると良い

エアコンに自動掃除機能付きでも

年に1回は点検をすると良い

「冷蔵庫に物が詰まり過ぎているとアウト」

温度を下げる為に多くの電力を消費してしまう

沢山の物を詰め込んでいる冷蔵庫とその冷蔵庫の半分の量しか入っていない冷蔵庫を比較すると…

年間約960円も節約になる

また、冷蔵庫の上に物が乗っていたりすると

熱が排出出来なくなり効率が悪くなってしまう

熱がこもって余計な電力を消費してしまうことになる

物を乗せなくなるだけで年間990円節約に!

スポンサーリンク
pr

デパ地下で今以上に楽しむ常識!

「デパ地下に入ってすぐに買い物をしてしまうのはアウト」

まず買い物をする前に鮮魚コーナーへ!

魚の値段を見れば、デパ地下の価格の目安がわかるという

その為、買い物をする前にまず鮮魚コーナー!!

「デパ地下で値段を見て買うのを諦めるのはアウト」

デパ地下でお惣菜やスイーツが売られていますが

安く買える方法があるんです

お店によって曜日や時間帯は変わるが…

「タイムセール」がある!!

お得なお値段で買えることも…!

「デパ地下でスイーツの定番商品を買うのはアウト」

そのデパートでの限定商品がある

これはデパートの方からお店に頼んで作ってもらっている為

そのお店に聞いてみるとデパ地下巡りが楽しくなるかも!

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする