爆報!THEフライデー 「八千草薫が今ハマっているものとは!?&八ヶ岳の森の主の柳生博の森に問題発生!?」

あの女優は今!?

<MC>爆笑問題

<アシスタント>吉田明世(TBSアナウンサー)

<ゲスト>田原俊彦/アンガールズ/オリエンタルラジオ/友近

「沖 直未56歳は沖縄でレストラン経営!?」

実力派女優沖直未

なんと沖縄の読谷村で築60年の古民家で隠れ家レストランをオープンしているという

赤い屋根にオシャレな古民家がそこに…

レストラン「マジュン・リッカ」

地元のお客さんで賑わうレストラン

Q何故読谷村でレストランを?

都会に住むことが息苦しくなった

バツイチで大きな病と闘っていた沖は

都会で生活する事が苦しくなり

古郷の読谷村に帰ってきた

1000万円を出し、改装を行いレストランを作った

「ここのお店でお客さんがゆっくりしてくれるのが幸せ」と話した

「芸能界の野菜の女王・林マヤが健康になれる夏野菜を収穫!」

今、セレブ野菜が流行

高くても美味しく新鮮な野菜を求める人が多くなっている

高級レストランでも契約農家の厳選野菜を提供

林マヤといえば

バラエティ番組でも活躍するパリコレモデルである

そんな彼女が紹介してくれる野菜とは…

「イタリア原産のアーティチョーク 1個約980円」

「フランス原産のUFOズッキーニ 1個約300円」

「アメリカ原産のトマト グリーンゼブラ 1個約500円」

だるさには

「スペイン原産のそら豆 アグアドゥルセ」が良い

筋肉・神経の働きを正常に保つカリウムが豊富

だるさの改善が期待できるという

1本200~300円

不眠症には

「イタリア原産の赤長玉ねぎ ロッサルンガ」

交感神経を安定させるアリシンが豊富

安眠効果が期待できる

「八千草薫が今ハマっているものとは!?」

84歳の八千草が自宅の庭にも作ってしまう程、ハマっているものとは…

「ビオトープ」である

水辺、草花、生き物などのありのままの自然を守り

日本古来の野生の生き物が生態系を保ち生息する空間のこと

外来種によって日本古来の生き物や植物が脅かされている

国内に生息する外来種はなんと約2000種

外来種から日本古来の生き物を守る為

様々な所にビオトープが作られているというのだ

八千草は休みがあれば沢山のビオトープ訪れているという

彼女は

「今頑張っても、すぐに結果が出るわけではない。

100、200年先に結果が出る物である為

子供達が今よりも住みやすい環境を作りたい」と話した

スポンサーリンク
pr

柳生博の森に問題発生!?

柳生博の長男である柳生真吾が2015年5月に亡くなってしまった

柳生博と真吾で30年以上かけて作った森が今、危機的状況であるという

森に訪れると、不自然に根元から切られた木が至る所にある

ニホンジカの食害である

シカが樹皮を食べてしまう為

柳生博がまた木が再生できるようにと根元から切っているのである

樹皮を食べてしまうと水分を吸収できずに枯れてしまう

シカの被害は例年の5倍

Q何故増えたのか?

降雪の減少が原因と考えられている

柳生は自分の愛する息子と一から作った森だからこそ守りたい

その一心でシカの予防策を考えた

シカが森に入れないよう、フェンスを作る

細かい枝を残すことで刺さる危険があり

シカは無理に入って来ないのである

フェンスにも近づけないようにと木タールをフェンスの木々に塗った

木タール…炭生成時の煙を冷やすことで出来る黒い液体

これは、木を焼いた時の強烈な煙の臭いがする

動物は本能的に煙の臭いを察知すると

防衛本能として逃げ出す習性を持っている

森の話をしている柳生博は息子を思いだし、涙した

柳生博はこれからも息子の愛した森を守り続ける

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする