クイズ!それマジ!?ニッポン  サミット開催地 伊勢志摩の魅力を堪能!

2016年のサミット開催地!!

<MC>タカアンドトシ

<日本語マスター>林修

<進行>内田嶺衣奈(フジテレビアナウンサー)

<ゲスト>川島海荷

伊勢志摩は世界で初めて真珠養殖に成功した地である

明治26年 御木本 幸吉がアコヤガイを使い養殖に成功

真珠の故郷として知られる

Q賢島の由来は?

干潮時に徒歩(かち)で渡れた島だったことから

徒歩(かち)でこえられた島→かちごえ島→賢島となった

Q賢島が選ばれた理由は?

1 本州側からは2本の橋以外で渡れない→警備をしやすい

2 皇室の方なども訪れる伊勢神宮があり、要人警護に慣れている

志摩観光ホテル 「ベイスイート」

客室は全室スイートルーム

最高級のリゾートスパを完備

地元の高級食材を使ったフランス料理を堪能できる

9000個の真珠を使ったオブジェが迎えてくれる

又、エレベーターにも真珠が使われている

エレベーターの中野手すりには…

手すり1本 約2000個×3本=約6000個

スイートルームでは…

エントランスは自宅の様なくつろぎ空間を提供

全室 伊勢志摩の自然を感じられるオーシャンビュー

ベッドは理想の寝姿勢をサポートするシーリー社製品を使用

窓からは英虞湾も見える

1泊約5万である!

「伊勢神宮へ」

「日本一尊い」と言われている神様

約2000年の歴史を持ち、年間約1000万人の参拝者が訪れる

外宮…衣食住を司る神 豊受大御神がまつられている

内宮…総氏神といわれる天照大御神がまつられている

*知っている様で知らない参拝方法1

内宮では右側通行 正宮にいる神様から離れて歩く

その為、外宮では左側通行になる

お伊勢参り…死ぬまでに一度はお伊勢さんにお参りしたいと

江戸時代 伊勢神宮へのお参りが大ブームじなった

Q江戸時代 お伊勢参りに行く人々が必ず持って行ったものとは?

柄杓である

柄杓は江戸時代 お伊勢参りの目印といわれ

道中のお店でおもてなしを受けられた

お伊勢参りは長旅になることが多い為

参拝者は柄杓に食べ物やお金を提供してもらっていた

お伊勢参りをする人を助けると

神徳を高められるという考え方があった

しかし、おもてなしが受けられるのは「行き」のみであるため

帰りは外宮に柄杓を置いて帰ったとされている

*知っている様で知らない参拝方法

内宮・外宮の天照大御神は世の中の大平を願う神様

個人的なお願いではなく、日々の感謝を伝える

Q何故、伊勢神宮は世界遺産に選ばれないのか?

伊勢神宮は20年に一度、「遷宮」と呼ばれる建て替え行事がある

世界遺産は「変化しない物」「変化させない物」が条件である

その為、これから先も伊勢神宮は世界遺産に登録されないかもしれないのである

スポンサーリンク
pr

1000年前から伝わる海女さんの魔除け

1日1時間半 海に潜っているという海女さん

6月から9月が旬だというアワビ

海女さんはいつも死と隣り合わせである

そのため、海女さんの魔除けがあるという

格子型と星型のマークがついているブレスレットやネックレス

格子型…ドーマンといい、多くの目で見張るという意味が込められた魔除け

星型…せーマンといい、星を書く時、必ず書き始めた所に戻ってくる

その為、家に無事に帰ってこれる様にという意味が込められた魔除け

自然の脅威から自分達の生活を守って暮らしていく

その為、魔除けが多いのである

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする