ホンマでっか!?TV 犬でわかる人間性!あなたもチェックしてみてください!

古来より人間の良きパートナーとして共に暮らしてきた犬には特異的な能力が備わり、それによって人間にも大きな影響を与える存在となっている。そんな中、アメリカの新聞ハフィントン・ポストからこんな情報が飛び込んできた。

犬は自分をダマそうとする人の心を見破ることができる!?

京大の研究で、蓋をした2つの皿を用意し、一つには犬のご飯を入れ、一つは空にしておく。人がご飯が入っている方を指す。すると犬はそっちの皿に行って食べる。そうするとその人を信用する。その次に同じ人が逆をやる。入っていない方を指すと犬は空の皿のほうに行く。3回目に今度は入っている方を指すと、犬はあまり信用しなくなるという結果が出た。犬は騙されているのがわかるのだ。

<様々な犬の特徴>

◎犬は人間の表情から心を読む。犬を怖がる人には近付かない習性がある。

◎人間は犬を犬と思っている。犬は人間を自分と同じだと思っている。

◎笑顔で犬を呼んで犬が寄ってきた人が信用できる人間。

◎犬は人間の作り笑いを見抜く。

◎犬は信用できる人間を見抜いて近付く。

◎犬はリーダーと思った人間に近付く習性がある。

スポンサーリンク
pr

まだまだある!犬と人間の関係性!

◎犬と目が合うだけで幸せホルモンが出る!?
⇒抱っこや撫でることで幸せホルモンが出ると思われていたが、目が合うだけで出ていることがわかった。

◎犬のしつけ方で説得力がわかる。
⇒犬が近付いたら声を掛け可愛がり、去ると声を掛けない。→説得力のある人。
⇒犬が行動する前に可愛がる。→説得力がなくしつけられるタイプ。

◎女性の犬への接し方で、結婚のしやすさがわかる。
⇒犬を抱き上げ可愛がる女性。→女性ホルモンが多く結婚向き。

◎犬との接し方と赤ちゃんとの接し方は同じ!?
⇒犬に避けられる女性。→赤ちゃんの世話も下手な傾向が。

◎犬は想像妊娠をしてお乳が出るようになる!?
⇒母犬がいない場合でも想像妊娠したメスが乳母になりうる。

◎犬に噛まれやすいのには理由があった。
⇒アメリカでは郵便配達員が年間5581人も犬に噛まれている。日本でも犬に噛まれる人は年間で4340人。犬に噛まれた場面の45%はただ通行していただけ。
⇒犬と会った時に仁王立ちになる人は噛まれやすい。不動の姿勢は犬にとっては攻撃の前兆と解釈されやすいため。
⇒ついつい犬の目を見てしまう人は噛まれやすい。人間の目の表情を見て脅かす存在と感じ攻撃してきやすい。

◎犬とキスすると脳内から様々なホルモンが分泌!?
⇒犬とキスをする。→ホルモンが分泌。→やる気がUPする。

犬を飼っていらっしゃる皆さんは今一度チェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク
pr
pr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です