がっちりマンデー 儲かり場所デパートの催事場 爆買い心理を突かれている? ウェディングドレス32000円?

ゲストは森永卓郎&大沢あかねです。

儲かるデパートの催事場がテーマ。

常設は出来ないけれども、期間限定ならいける商品を売っていることが多い場所。

期間限定だから、行かなきゃ損って思いますよね?

まずはウェディングドレスの催事場。

ここではウェディングドレスを販売しており、500着ほど揃えているのだとか。

デパートの午前10時開店から5分ほどで、売り場にお客さんが集まり、真剣にドレス選びをしている姿がありました!

ところで、ドレスって式場でレンタルして、その場限りというイメージも大きいのですが、わざわざ購入するのはなぜなのでしょう??

すると…

「安いんで」

「すごく安いと思います!」

との声が!

「大満足!この値段でこのドレス!」

なんと、32000円くらいの商品を購入されている人がいるではありませんか!!

「レンタルで6万円以上するところも考えていたけど、買う方が断然安かった!」

人気のヒミツは…とにかく安い!!

ホテルや式場でレンタルすると5万円~30万円かかるのが、販売で1万円以下だってあるんです!

なぜ、こんなに安く販売できるのかというと…

「レンタルで何度か使われてきたものを、メーカーから預かって販売しているから」

なんだそうです。

レンタル品を安く買い→お値打ち価格で販売

売る側も買う側も大満足ってわけですね(^o^)

中古品というと不安をもつ方もいるようですが、百貨店の催事場で行われているということで、信用が得られ、お客さんにも安心して購入して頂けるのです。

また、他にも海外から輸入した品も3割から5割引きで販売もしています。

そして売上の方は…

スポンサーリンク
pr

「1日100万円くらいが平均になっている」(*o*)

1日最高で500万円くらい売上たこともあるそうです。

年間40か所くらい、ウェディングドレス催事を行っているということは、年間2億円以上の売上があるということなのです。

そして、百貨店の催事場ならでは確保できる、広い試着スペース!

試着して家族にお披露目もできちゃいます。

そんなこんなで大人気のため、試着までの待ち時間がなんと90分待ちってことも。そんなときは…

他の売り場をみて回ったり、ご飯を食べたりしてまた戻ってくるということになるのです。

だから待ち時間も色々楽しめちゃう。

これなら、百貨店側もおいしいですよね?

そして更なるメリットも!

「普段なかなか百貨店に足を運んで頂けない客層(20代から30代)がたくさん来店してくれる!」

お互いの利益につながる百貨店の催事場でのウェディングセールでがっちり!!

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする