あさイチ! 「スゴ技Q 簡単!おいしい!絶品!そうめんグレードアップ術  お弁当にもそうめん!」

これから出番の多いそうめんのグレードアップ術

そうめんの問題点

①吹きこぼれ

②ワンパターンで残ってしまう

③時間がたつとくっついてしまう

~対処法~

①吹きこぼれ対処法

「差し水」と「火力を弱める」が街角での多い回答

けれど、1つは間違った方法なんです

そうめんは1.3mm未満ととっても細い

茹で上がると、でんぷんが溶け出し吹きこぼれてしまいます

この時のやってはいけない対処法は、

「差し水を入れる」

温度が10度以上、急激に下がってしまい、元の温度に戻らなくなります。

麺がのびてしまい、おいしくなくなってしまいます。

逆に、火力を調整した場合下がる温度は3度。

温度もすぐに戻ります。

正しい茹で方は、たっぷりのお湯(麺が沸騰した時に、麺が踊るくらいの量)で、

吹きこぼれないように火力を調整しながら茹でます。

そうめんをつくる過程で油を使っているので、茹でた後は、しっかり洗いましょう。

そしてそうめんを皿に乗せ、氷水でしっかり冷やすことで、極上のそうめんに仕上がります。

この時に、お皿に乗せるのがポイント。ざるだと乾燥する可能性が高くなるようです。

②ワンパターン対処法

歯ごたえ&風味アップのそうめんをつくるには?

ヒミツは、茹でる時に入れる「ある物」

「ある物」とは?

正解は「重層」

沸騰したお湯に重層を入れ、溶けたら麺を入れて茹でるだけ。

重層を入れることで、茹で水がアルカリ性になります。

すると、グルテンの結びつきが強くなり、歯ごたえのある麺に仕上がります。

ガスパチョ風そうめん

野菜、トマトジュース、めんつゆをフードプロセッサーに入れ、スープを作ります。

そこにそうめんを入れ、ゆでたまご、えびをのせたら完成です。

冷やし担担麺アレンジ

お好みのスープにそうめんを入れ、ピリ辛の肉みそをのせ、最後にラー油をかけたら完成です。

歯ごたえのあるそうめんをつくることで、いろいろな料理に挑戦できます。

パスタ風アレンジもおすすめです。

スポンサーリンク
pr

お弁当にもそうめんを

③時間がたつとくっつく対処法

そうめんの「のび」を防止!

今、流行りの麺の弁当を、そうめんでチャレンジ!

そうめんは、袋に書いてある規定の時間で茹でます。

ここで大切なのが、きっちり水気を切ること。

水きりをするための一工夫は、

「麺をざるにあげ、ドーナツ状にする」

こうすることで、麺のからまりが減り、水が切れやすくなります。

ドーナツ状にした時としなかった時の水の重さの差、20g。

お弁当箱につめる時は、フォークで一口サイズにまるめてつめます。

スープは、保冷の器に濃いめのスープを作って持っていきましょう。

これからの季節におすすめのそうめん弁当です。

残ったそうめんを次の日に食べる場合は、冷凍がおすすめ。

食べる時は、一度沸騰させてから食べると美味しく食べられます。

味のついたスープにそのまま入れて沸騰させ、にゅう麺にするのもおすすめです。

~流しそうめんキャッチの裏ワザ~

そうめんといえば、流しそうめん。

楽しいけれど、なかなか上手にとれなかったりしますよね。

そこで、キャッチのポイント。

①箸は割り箸がおすすめ

②右利きなら、上流に向かって左側がおすすめです

③箸を角度45度で持ち構えます

④そうめんが流れてきたら、箸で押さえてすくいます

イベントなどで流しそうめんがあったら、ぜひ試してみたい裏ワザです。

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする