ワイドナショー 5月24日 ダウンタウン松本「後輩におごった額は、1億円以上」!

吉本興業の上下関係とは?

ダウンタウンの松本人志が、5月24日放送の『ワイドナショー』で、吉本芸人の上下関係について語った。

この日、「広島の黒田投手が大学時代の厳しい上下関係が嫌だった」という記事を見た視聴者から、「芸能界も上下関係が厳しいとよく聞きますが、実際はどうなんでしょうか?」という質問があった。
これに対し松本は「やっぱり体育会系はそうなんでしょうね」と答えた上で、「吉本は、そっちの厳しさはないかなぁ。ただ、ご飯食べに行ったら一番の先輩が必ず全部出さないといけないみたいな。何か暗黙の…」と吉本ならではのルールがあることを明かした。売れてる売れてないは関係なく、必ず先輩は後輩におごることになっているという。

松本は「僕、計算したことあるんですよ。芸歴30年でしょ。で、あんまり先輩との付き合いがないので、おごってもらったことってほとんどなくて。必ず自分からなんですよ。計算したらね、ホントに『億』超えてましたよ」と告白。「それこそ夏休み、お正月の旅行も後輩とか連れて海外行ったりとかそういうのも全部」と畳み掛ける松本に、出演者一同は驚愕していた。

また後輩へのお年玉について問われると「それもありますよ。大体一律一万円くらいじゃないですか。後輩10人いたら当然10万円だし」と答えたが、「たまに1個だけハズレみたいなので陰毛入れといたったり…」と松本らしい一面も見せた。

スポンサーリンク
pr

石原軍団の上下関係とは?

続けて、この日のゲストコメンテーターで出演している石原良純も、自身が所属している石原プロモーションの上下関係について振り返った。

「『西武警察』の頃って、一年中ほとんど一緒にいるんですよ。休みの日は『ゴルフ行こうか』、正月には『ハワイ行くぞ』、夏休みは『みんなで船乗りに行こう』って、ずっと一緒だったんですよ。その代わりお金はまったく使わなかった」

ただしそのおごりにも、程度が必要なようで「ステーキ10枚…おはぎは50個、全部食べろ!」と先輩から強要され「もう暴力ですよ」と石原は嘆く。

そんなかつての芸能界も今は少し変わってきていると石原は語る。「昔はドラマを1年とか2年とかやるじゃないですか。そうするとそこで人間関係ができてくるんだけど、今は1クールでしょ。さらに掛け持ちもしていると、ご飯を食べに行く時間もないから。本当は僕ぐらいの年齢の人間は『メシ食いに行くぞ!』って言ってごちそうしてあげなきゃいけないんですけどね」

昔はよく耳にした豪快な芸能界伝説。平成のこの時代にも聞いて胸をスカッとさせたいものだ。ネットで叩かれて炎上するだけかもしれないが。

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする