有吉のニッポン元気プロジェクト 5月23日 よさこい祭りで大賞を目指す!?

あの芸能人もよさこい祭りに挑戦!

<村長>有吉弘行   <秘書>加藤綾子

<村人>磯野貴理子/小峠英二(バイきんぐ)/潮田玲子/バービー(フォーリンラブ)/FUJIWARA

「新企画」よさこい祭りで芸能人チームを結成し、本場へ乗り込む!

番組に高知県のよさこいチームから「今年のよさこい祭りを盛り上げて欲しい」と一通のメールが来たのが始まりである

よさこい祭りは1954年から戦後復興のためのお祭りであった

益若つばさ/FUJIWARA/IMALU/佐藤仁美

ここでよさこい踊りのコーチとして登場したのが40年のキャリアをもつ中村先生である

中村先生は「よさこいは35度の猛暑下で踊る事もあるため、やる気・忍耐・根気があれば大丈夫です。」と語った

よさこい踊りの魅力を伝えるべく基本の「正調よさこい踊り」から学ぶ5人であったが、健康的でダイエットにも効果的で知られるよさこい踊りは体をひねる動きが多いパワフルな踊りである為、疲れを隠せない5人であった

よさこい踊りに欠かせないのが鳴子である

この鳴子は元々スズメを追い払うものだった

持ち方としては、親指で裏側を支え4本の指で支える

親指と人差し指で鳴子を持ち、3本の指で支える

音を鳴らす時のポイントは、肘を曲げずに手首のスナップをきかせて鳴らすことである

よさこい踊りではリズム感がとても重要になってくる

1曲の中にアップテンポからスローテンポが取り入れられてあるためである

基本のよさこい踊りが慣れてきたところで5人が踊るアレンジよさこいに挑戦である

アレンジよさこい…昔ながらのよさこいを現代風にアレンジしたものである

6月に行われる湘南よさこい祭りで踊るオリジナル曲は「夢航海」に決定!

しかし、よさこいの大会は最低でも20人以上の人が居ないと参加出来ないという重大発表を受けた5人

5人の前に現れた新メンバーはシンクロ係からの女神達であった・・・

スポンサーリンク
pr

あの芸能人が引退を決意した!?

●シンクロ係 アナザーストーリー

2014年10月「芸能界引退を決意した」と話すのは手島優である

手島は「新人が沢山出てきて、私の仕事が取られちゃう。私の需要はないのかな」と語った

家に引きこもり、暴飲暴食の日々で飲んだくれの生活だったという

しかし、シンクロに出会い、同じ夢を追いかける仲間達がいた

シンクロに夢中になっていく手島に光が見えた

シンクロを続けていく中で痩せていき、今では3年ぶりにグラビアのオファーが来ていると嬉しそうに話した

手島は「シンクロは私の人生を変えてくれた。」と話した

これからもナチュラルおバカなキャラで笑っていて欲しいですね

スポンサーリンク
pr
pr

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする